art at TETTO Vol.1 澤田麟太郎~やきもの日和~

イベント概要


釜石のアーティストの展示会を開催します

<art at TETTO(アート アット テット)とは>
釜石・大槌在住の作家さんを全4回シリーズでご紹介します。
ここで紹介する作家さんは、それぞれの方法で表現を楽しみ、日常に彩りを添えています。
新しく出会うことは、冒険のように一歩ふみ出す勇気が必要かもしれませんが、この小さな冒険を楽しみ、新しい世界が発見できることを心より願っています。

photo by HanaOzawa


第1回目は釜石市在住の陶芸家澤田麟太郎さんをご紹介します。
風変わりな作品をお楽しみください!

 


アーティスト紹介
澤田 麟太郎 Rintaro Sawada

photo by HanaOzawa

●Profile
1981年、釜石市生まれ。2007年、多摩美術大学美術学部工芸科陶コース卒業。東京都昭島市を拠点に活動を開始。2018年、活動の拠点を釜石市に移し、活動再開。
<近年の活動>2019年、芸術広場(東京紀尾井町ホテルニューオータニ)。第25回日本陶芸展入選。第3回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ入選。第55回神奈川県美術展奨励賞。2020年、工芸祭2020(工芸青花)。STORAGE2020(個展)(水犀)。
●Message
私の陶芸作品は、見慣れた陶芸と比べると少し様子が変です。
お茶碗から何かが吹き出していたり、
石ころみたいだったり。
お散歩にいくように、
気軽に遊びに来てみて下さい。
みなさまのご来場をお待ちしております。


ワークショップ お気に入りの1皿をつくろう!「豆皿絵付け体験」

photo by HanaOzawa


【日にち】5/3(月祝)・4(火祝)・5(水祝)
【時間】各日 午前の回/10:00~12:00 午後の回/13:00~15:00
【定員】各回5名まで
【参加費】1,000円
【お申込み】釜石市民ホールTETTO(0193-22-2266)までお申し込みください。
★注意事項
当日は汚れても良い服装(エプロン着用等)でお願いします。
絵具は呉須(ごす)絵付け【藍色】になります。
筆、絵具は会場に用意しています。絵具の持参はお控え下さい。
事前に図柄を考えてご来場いただくとスムーズに作業をすることができます。
絵付け体験は完成した作品をTETTOまで受け取りに来られる方に限ります。
受け渡しの期間はおおよそ1か月程です。
その他詳細は当日お伝えします。
新型コロナウイルス感染拡大状況によって中止する場合があります。予めご了承ください。

ダウンロード

art at TETTO 01 澤田麟太郎(pdf/4MB)

開催日

2021年4月30日(金)〜 5月9日(日)

開催時間

10:00 〜 17:00

会場

釜石市民ホールTETTO ギャラリー

料金

観覧無料

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO
TEL:0193-22-2266
mail:daihyo@tetto-kamaishi.jp

主催等

【主催】釜石市民ホール