ハヤカワ・テルージ・トリオ スペシャルステージ

イベント概要


It’s TETTO series 2 ハヤカワ・テルージ・トリオ スペシャルステージ

アルゼンチンタンゴ界の巨匠、フアン・ホセ・モサリーニの薫陶を受けた期待の俊英による新世代タンゴ・ユニット。
パリの聴衆を魅了した、伝統と芸術の“コンテンポラリー・タンゴ”

 

 

プログラム

G.M.ロドリゲス作曲/早川純編曲:ラ・クンパルシータ
A.ピアソラ作曲/早川純編曲:リベルタンゴ
L.テルージ作曲:ペレグリナシオン(巡礼)
早川純作曲:岐阜民謡「おばば」の主題による幻想曲
…ほか

※プログラムは変更になる場合がございます。

 

 

出演

HAYAKAWA TERUGGI TRIO (はやかわ てるーじ とりお)

日本人バンドネオン奏者の早川純、ピアニストの久保田美希と、アルゼンチン系フランス人ベーシストのレオナルド・テルージによるタンゴ・トリオ。それぞれのフィールドで音楽家としてのキャリアを積んできた3人が、タンゴ界の巨匠フアン・ホセ・モサリーニ氏との縁をきっかけにパリで出会い、互いの音楽性や才能に惹かれあう形で、2015年の春に結成。パリで行われた初のコンサートは、耳の肥えた聴衆を唸らせた。
3人の音楽的なルーツはクラシックにあり、その音楽の深淵さと芸術性の新たな表現の場として「タンゴ」を捉えている。早川とテルージの作・編曲によるレパートリは、タンゴ本来の情感やエネルギーを色濃く湛えながらもモダンであり、伝統的なポピュラー音楽としてのタンゴの枠を超えた、芸術音楽としてのタンゴの再評価を目指している。2017年に発表したアルバム『TANGO NOUVEAU』は、国内外で高い評価を得ており、今後の活動に更なる注目が集まっている。
アルバムリリースから2年。4度目の日本ツアーとなる今回は、新たなレパートリを携え、さらに進化した「芸術タンゴ」の世界を繰り広げる。

©Leonardo Bravo


「彼らのような素晴らしい音楽家たちの成長に携われたことを、私はとても光栄に思う。彼らは必ずや、ブエノスアイレスの音楽“タンゴ”を、更に高い次元に押し上げてくれるだろう。」
フアン・ホセ・モサリーニ(世界最高峰のバンドネオン奏者)

 

【メンバープロフィール】

早川 純 (はやかわ じゅん) バンドネオン


東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ジェヌビリエ音楽院ジャズDEMを満場一致の一位で取得。様々なスタイル・編成のユニットを主宰し、精力的に活動を続けてきたが、2013年、ドイツのクリンゲンタールで行われた国際バンドネオン・コンクールでの優勝を機に渡仏。J.J.モサリーニ氏にバンドネオンを師事した。同時にパリを拠点として、ヨーロッパ各地で演奏活動を展開。2018年より定期的に、日本人としては初となるバンドネオン・ソロツアーを開催、20193月にはヨーロッパ5箇所での公演も行い好評を博した。現在は日本を拠点として、演奏家・作曲家として、バンドネオン、そしてタンゴの可能性を独自のスタイルで追求している。

 

レオナルド・テルージ (れおなるど・てるーじ) コントラバス

©Astrid di Crollalanza


現代音楽の大家であるダニエル・テルージ氏を父に持つ。パリ国立高等音楽院コントラバス科を卒業。アルゼンチンの血とフランスのエスプリを兼ね備えた彼は、その正確無比なテクニックと華のある芸術的な表現力で、ヨーロッパの音楽シーンにおいて最も注目されるベーシストの一人となっている。モサリーニ氏からは、演奏家、作曲家、アレンジャーとして、全幅の信頼を寄せられている。活動はタンゴに留まらず、イタリアの歌姫L.ガレアッティのユニット、オルケストラ・ド・コントラバス等にも参加。現在パリとバルセロナを拠点としつつも、世界中の音楽シーンに招かれ精力的に演奏活動を行っている。

 

久保田 美希 (くぼた みき) ピアノ

©mint photo


ロンドン王立音楽院、パリ・エコールノルマル音楽院にてピアノを学ぶ。2012年ブレスト国際ピアノコンクールにて一位メダルを獲得。翌年、マイエンヌ国際ピアノコンクールに出場し、聴衆の支持を受けて入賞。音に対する独自の美意識と繊細な表現で、クラシック・ピアニストとしてキャリアを積んできたが、2013年にJ.J.モサリーニ氏の演奏に出会ったことでタンゴに目覚める。その才能を認められ、2014年、2017年と、モサリーニ氏の来日公演において専属ピアニストを務めた。タンゴピアノというジャンルに、芸術的な感性を投影できる、稀有なピアニストである。

 

 

ダウンロード

ハヤカワ・テルージ・トリオ チラシ(pdf/1MB)

開催日

2019年9月21日(土)

開場時間

13:30

開演時間

14:00

終演時間

16:00予定

会場

釜石市民ホールTETTO ホールA

料金

7月20日(土)よりチケット発売
※オンラインチケットサービスは7月22日(月)から発売

全席自由 一般2,000円(友の会1,600円)/高校生以下500円(友の会400円) 当日各500円増

注)未就学児のお子様のご入場・ご同伴はご遠慮ください。

【友の会以外の割引】
まとめ買い割引:10枚以上同時購入で20% off
シルバー割引:65歳以上証明書提示で一般チケット1枚が20% off

友の会チケット・まとめ買い割引・シルバー割引は釜石市民ホールのみ取り扱い

プレイガイド

【釜石】釜石市民ホール、東山堂釜石事業センター、イオンスーパーセンター釜石【大槌】シーサイドタウンマスト【宮古】宮古市民文化会館【遠野】とぴあ【大船渡】サン・リア、リアスホール【盛岡】岩手県民会館、カワトク

【オンラインチケットサービス】
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=53747&
・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時にセブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。
・9/11 23:59までの取扱です。
※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
※オンラインチケットサービスは一般チケットのみの取り扱いとなります。

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO
0193-22-2266
info@tetto-kamaishi.jp

備考

当ホールには専用駐車場がございません。車でご来場の際は、市営大町駐車場など近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。

【大町駐車場割引券サービス】
公演当日、ホール総合案内に公演チケットと大町駐車場駐車券を提示いただくと、駐車1時間サービス券2枚を進呈いたします。ぜひご利用ください。

主催等

【主催】釜石市民ホール
【共催】釜石市
【後援】岩手日報社、釜石新聞社
【協力】NPO法人LOCO企画