森麻季&林美智子 デュオ・リサイタル

イベント概要


TETTO open special
森麻季&林美智子 デュオ・リサイタル

人気実力ともに日本を代表するソプラノ森麻季、卓越した歌唱力で注目のメゾ・ソプラノ林美智子。二人の歌姫による贅沢なコンサート。天上の響きと至高の時間をお楽しみください。

 

【出演者ビデオメッセージ】

森麻季さん、林美智子さんよりビデオメッセージが届きました!

 

森 麻季さん

 

林 美智子さん

プログラム

菅野よう子:花は咲く (S)(M)
久石譲:スタンド・アローン (S)
ヘンデル : オンブラ マイ フ (M)
メンデルスゾーン:歌の翼に (S)
ドヴォルザーク : 母の教え給いし歌 (M)
オッフェンバック:「ホフマン物語」より 舟歌 (S)(M)
ヴェルディ:「リゴレット」より 麗しき人の名は (S)
ビゼー:「カルメン」より ハバネラ “恋は野の鳥” (M)

ほか

(S)…ソプラノ森麻季、(M)…メゾ・ソプラノ林美智子
※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

出演

森 麻季(ソプラノ)、林 美智子(メゾ・ソプラノ)、山岸 茂人(ピアノ)

 

【出演者プロフィール】

森 麻季(もり まき)ソプラノ

©Yuji Hori

東京藝術大学、同大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所修了。ミラノとミュンヘンに留学し、プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクール等多数の国内外のコンクールに上位入賞を果たす。ワシントン・ナショナル・オペラ「後宮からの逃走」でアメリカ・デビュー以来、ワシントン・オペラとロサンジェルス・オペラにおいて、リゴレット、パルシファル、ホフマン物語、こうもり、ウェルテェルでドミンゴ、フォン・シュターデ、アラーニャ、ケント・ナガノ、ジューン・アンダーソン、ブレンデル、オブラスツォワ等と共演。ルイジ指揮ドレスデン国立歌劇場「ばらの騎士」、エディンバラ音楽祭「リナルド」、ノセダ指揮トリノ王立歌劇場「ラ・ボエーム」で、フリットリやアルヴァレスと共演し、国際的な評価を高める。コンサートではアシュケナージ、テミルカーノフ、小澤征爾、チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィ等の著名指揮者やウィーン・フィル、ベルリン・フィルのメンバー、フランクフルト放響、サンクトペテルブルグ・フィル、ドレスデン聖十字架合唱団等の主要オーケストラと共演を重ねる。古典から現代まで幅広いレパートリーを誇り、コロラトゥーラの類稀なる技術、透明感のある美声と深い音楽性は各方面から絶賛され、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」メインテーマ、NHK東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌うなど、日本を代表するオペラ歌手として常に注目を集めている。CD「日本の歌~花は咲く」をリリース(エイベックス・クラシックス)。ワシントン・アワード、出光音楽賞、ホテルオークラ賞、安宅賞受賞。

 

林 美智子(はやし みちこ)メゾ・ソプラノ

©Toru Hiraiwa

東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンへ留学。アテネで開催された「国際ミトロプーロス声楽コンクール2003」で最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。2002年、新国立劇場「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼルでオペラ・デビュー。以降、二期会、新国立劇場を中心に多数のオペラ公演に出演、最近では2009年の佐渡裕プロデュースオペラ「カルメン」タイトル・ロールで新たなカルメン像を創り絶賛を浴び、さらに2012年の日生劇場開場50周年・読売日響創立50周年・二期会創立60周年ライマン作曲「メデア」日本初演のクレオサ、2013年は2月に二期会「こうもり」オルロフスキー、7月に兵庫県立芸術文化センターでの佐渡裕指揮「セヴィリアの理髪師」ロジーナ役で好評を博した。2015年には紀尾井ホールにて「オリンピーアデ」のアルジェーネ、日生劇場にて「ドン・ジョヴァンニ」エルヴィーラ役と、初役に挑み卓越した歌唱と抜群の存在感を示した。これまでにチョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィなど国内外の指揮者と主要オーケストラに共演を重ねる。リサイタル活動においても求心力あるプログラムや、自ら作詞し野平一郎氏に作曲を委嘱した「夜 ~ La Nuit ~」の演奏、R.シュトラウスやプーランクの歌曲など、常に意欲的な取り組みを行っている。CDは「赤と黒」「地球はマルイぜ~武満徹:SONGS~」(レコード芸術特選盤)「ベル・エクサントリック~林美智子 ベル・エポック歌曲集」をリリース。

オフィシャルホームページ
https://hayashimichiko.themedia.jp/


山岸 茂人(やまぎし しげと)ピアノ

©横井明彦

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学大学院(音楽学専攻)修了。在学中に安宅賞受賞。古典から近代にわたるイタリア歌曲を嶺貞子氏に、ドイツ歌曲を佐々木成子、ライナー・ホフマン各氏より学ぶ。ピアノを川口恒子、渡辺健二、高出紘子の諸氏に、また、音楽学を船山隆、本田脩の各氏に師事。声楽の伴奏者としては演奏家から常に深く信頼され、これまで著名な歌手と数多く共演を重ねる。現在、東京藝術大学声楽科伴奏助手、二期会イタリア歌曲研究会ピアニスト。

ダウンロード

森麻季&林美智子 デュオ・リサイタル チラシ(PDF/4.9MB)

開催日

2018年10月20日(土)

開場時間

13:30

開演時間

14:00

終演時間

16:00 予定

会場

釜石市民ホール ホールA

料金

全席指定 一般3,500円(友の会2,800円) 高校生以下1,750円(友の会1,400円) 当日各500円増
注)未就学のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。

まとめ買い:チケット5 枚以上で10% off・10 枚以上で20% off
シルバー割引:65 歳以上証明書提示で一般チケット20% off
親子ペア割引:親子ペアで一般・高校生以下チケットそれぞれ20% off
上記割引はTETTOのみ取り扱い。詳しくはTETTOまでお問合せください。

プレイガイド

【釜石】釜石市民ホールTETTO 東山堂釜石事業センター イオンスーパーセンター釜石店
【大槌】シーサイトタウンマスト
【宮古】宮古市民文化会館
【遠野】とぴあ
【大船渡】サン・リア リアスホール大船渡市民文化会館
【盛岡】岩手県民会館 カワトク

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO 0193-22-2266

主催等

【主催】釜石市民ホール
【共催】釜石市
【後援】釜石市教育委員会、釜石市芸術文化協会、岩手日報社、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、釜石新聞社