佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ こころのビタミンプロジェクト in 釜石

イベント概要


サントリー東北サンさんプロジェクト/さんりく音楽祭2024春

世界的に活躍する指揮者佐渡裕さんとスーパーキッズ・オーケストラが今年もやってきます。
スーパーキッズの洗練された演奏をお楽しみください!

こころのビタミンプロジェクト
兵庫県立芸術文化センター芸術監督の佐渡裕指揮のもと、小学生から高校生までの子供たちで構成されたスーパーキッズ・オーケストラの演奏で、大規模災害にあわれた被災地の方々の心の復興を願い、”こころのビタミン”である音楽を届けるプロジェクト。2011年より東日本大震災の被災地を毎年訪れ、岩手県は盛岡・宮古・釜石・大槌・大船渡・陸前高田、宮城県は仙台・名取・七ヶ浜・石巻・南三陸・気仙沼、福島県はいわき・南相馬でコンサートを開催してきました。また、2016年の熊本地震でも同地を訪問し、これまでに南阿蘇・阿蘇・熊本・益城でコンサートを開催するなど、日本各地に”こころのビタミン”である音楽を届け続けています。


ご来場される皆様へ【ご協力お願い】
○発熱や体調不良時には来館や来場をお控えください。○施設内でのマスク着用は個人の判断となります。混雑時や継続的な発声を伴う公演等、必要に応じて着用してください。○施設内での咳エチケットや手洗いの励行を推奨します。


本事業は岩手県企業局の「震災復興・ふるさと振興パワー積立金」を活用しています


プログラム

モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス
チャイコフスキー:弦楽セレナードより

ほか

曲目は都合により変更となる場合があります。予めご了承ください。

出演

©飯島隆

佐渡 裕 Yutaka Sado 指揮・芸術監督
京都市立芸術大学卒業。故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。1989年ブザンソン指揮者コンクール優勝。1995年第1回レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール優勝。
これまでパリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、北ドイツ放送交響楽団(現・NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)等、欧州の一流オーケストラに多数客演を重ねている。2015年より、オーストリアを代表し110年以上の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任し、欧州の拠点をウィーンに置いて活動している。オランジュ音楽祭「蝶々夫人」(演奏:スイス・ロマンド管弦楽団)、トリノ王立歌劇場「ピーター・グライムズ」、「カルメン」、「フィガロの結婚」など海外のオペラ公演の実績も多数。
国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラの首席指揮者を務める。CDリリースは多数あり、最新盤はトーンキュンストラー管弦楽団を指揮した18枚目のCD「マーラー:交響曲第3番ニ短調」を23年4月にリリース。著書に「僕はいかにして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP文庫/新書)など。
2023年4月より新日本フィルハーモニー交響楽団第5代音楽監督に就任。
オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp


スーパーキッズ・オーケストラ Super Kids Orchestra 演奏
兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より活動を開始。高い演奏技術を持つ全国の小学生から高校生までの弦楽器に取り組む子供たちをオーディションにより選抜し、当センター芸術監督の佐渡裕の指揮・指導により、様々な活動を展開している。毎年8月末の芸術文化センターKOBELCO大ホールでの成果発表演奏会のほか、県内市町と連携したミュージック・キャンプ、各種イベントやテレビ番組への出演をはじめ、東日本大震災や熊本地震などの大規模災害の被災地において心の復興を願う演奏会「こころのビタミンプロジェクト」を実施するなど、その活動は多岐に渡っており、各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽で、全国より注目を集めている。17年11月「第2回貝原俊民美しい兵庫づくり賞」、19年1月「2018年関西元気文化圏賞ニューパワー賞」受賞。
https://www.facebook.com/superkidsorchestra

ダウンロード

2024春 こころのビタミンプロジェクト in 釜石チラシ(PDF/807KB)

開催日

2024年3月30日(土)

開場時間

17:30

開演時間

18:00

終演時間

19:00(予定)

会場

釜石市民ホールTETTO ホールA

料金

全席指定 入場無料 要整理券
※未就学児入場不可

プレイガイド

※予定枚数に達したため配布を終了いたしました。何卒ご了承ください。
2月3日(土)9:00から入場整理券を配布いたします(お一人様4枚まで)


※座席場所は選べません(ホールが指定する順番に良席から配布いたします)
◎身障者優先席を設けています。ご希望の方はホールまでお問合せください。


プレイガイド窓口
【釜石】釜石市民ホール

 

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO
TEL:0193-22-2266
mail:daihyo*tetto-kamaishi.jp *を@に変えて送付お願いします

備考

【親子鑑賞室について】(要申込)
客席での鑑賞が難しいお子様連れの方に、多目的鑑賞室のご利用ができます。
[定員]約4~5名
ご利用を希望される方はホールまでお申込みください。
※客席後方3階から見下ろす形になります。予めご了承ください。

【駐車場について】
当ホールには、専用駐車場がございません。車でご来場の際は、市営大町駐車場など近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。

【大町駐車場割引券サービス】
公演当日、ホール総合案内にチケットと大町駐車場券を提示いただくと、駐車1時間サービス券を2枚進呈いたします。ぜひご利用ください。

主催等

【主催】岩手県、兵庫県立芸術文化センター、釜石市民ホール
【共催】釜石市
【後援】釜石市教育委員会
【制作】岩手県文化振興事業団
【プロジェクト・パートナー】サントリーホールディングス<サントリー東北サンさんプロジェクト>、ピアス
【プロジェクト・サポーター】早駒運輸 神戸シーバス、JTB