朗読劇 あの日から~加奈子~

イベント概要


令和3年NPO等による復興支援事業
「あの日から~加奈子~」作:平谷美樹
~震災から10年を越えて、忘れてはいけないことがある~


小説に人の命が救えなくても、人の心は救えるかもしれない。
文学と演劇が融合した「朗読劇」が、もつれた感情を解きほぐす

 

震災への鎮魂を込めた岩手の作家による短編小説集「あの日から」に収録された作品「加奈子」(作・平谷美樹)。アナウンサーと県内各地から集まった俳優たちによる珠玉の朗読劇。劇中歌と効果音楽は宮古在住の作曲家「ハル」が書き下ろす。

 

 

出演

江幡平三郎(IBC岩手放送アナウンサー)
長谷川拳杜(IBC岩手放送アナウンサー)
山井真帆(二戸演劇協会the雲人・二戸市民文士劇実行委員会)
小笠原景子(釜石・劇団もしょこむ)
久保綾愛(盛岡・劇団赤い風)

 

 

開催日

2022年2月26日(土)

会場

釜石市民ホールTETTO ホールA

料金

予約・前売り 1,000円(当日1,200円)

プレイガイド

釜石市民ホールTETTO

お問い合わせ

特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター 019-604-6020 Mail:kaze@iwate-arts.jp

主催等

【主催】特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
【共催】釜石市民ホール