東日本大震災こころの復興支援 古畑祥子ピアノコンサート in 釜石

イベント概要


ショパンピアノ ショパンの愛、シューマンの愛、それを支えた女たち

2017 年カーネギーホールで観客総立ちデビューをしてから、各国主要コンサート会場、サンフランシスコ、ベルリンフィルハーモニー、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス、ハンブルク・エルプフィルハーモニー、ロンドン、エジンバラで大好評を得るなど、ヨーロッパで人気を博しているピアニスト古畑祥子さんのコンサートを開催します!

プログラム

F.ショパン:ノクターン第20番 嬰ハ短調「遺作」
F.ショパン:ノクターン第8番 変二長調 作品27-2
F.ショパン:幻想即興曲
C.シューマン:ロベルト・シューマンの主題による変奏曲 作品20
R.シューマン:交響的練習曲 作品13
…他

曲目は都合により変更となる場合があります。予めご了承ください。

出演

古畑 祥子 Sachiko Furuhata


<略歴>
横浜市出身。3歳からピアノを習い始め、武蔵野音楽大学卒業。デトモルト音楽大学院課程、デュッセルドルフ音楽大学大学院課程修了。アルヌール・フォン・アルニム教授に師事。ドイツ・オランダ・イタリア・スイス・スペイン・フランスでコンサート活動。
1999年 ラインラント=プファルツ州プファルツ音楽劇場管弦楽団と共演。その後も同劇場でピアノソロ、室内楽、歌曲伴奏で定期的に出演。
2003年 ラフマニノフ ピアノ協奏曲2番をロシア国立フィルハーモニー交響楽団とウリアノスクで共演。
2005年 ラインラント=プファルツ州音楽祭、また、ユーロクラシック音楽祭に出演。
2009年 フランスのオーケストラとラプソディー・イン・ブルーを共演。
2010年 SWRラジオ放送局で録音、OHEMSクラシックからデビューCDを出す。
2011年 ミュンヘンでソロコンサートデビュー。
2012年1月 文京シビックホールにてロバート・キャンベル教授と共演。
同年6月 カイザースラウテルン音楽祭にてマルクス・シュトックハウゼン、ヘルベルト・シュフと共演。
同年7月 サントリーホールにてデビュー、大盛況に終わる。
2012年 スタインウェイアーティストとして認定される。
2013年1月 ロンドンデビューを果たす。
東日本大震災の際にはチャリティーコンサートを開催し、岩手県と古畑さんがお住まいのラインラントプファルツ州(ドイツ)がパートナーの県であることから、釡石市に義援金が送られました。

ダウンロード

古畑祥子ピアノコンサート(pdf/1MB)

開催日

2021年7月18日(日)

開場時間

13:00

開演時間

13:30

会場

釜石市民ホールTETTO ホールA

料金

入場整理券配布中!

全席自由 入場無料 要整理券
※配布枚数が予定枚数に達し次第、配布を終了いたします。

プレイガイド

【釜石】釜石市民ホール

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO
TEL 0193-22-2266
daihyo@tetto-kamaishi.jp

備考

当ホールには専用駐車場がございません。車でご来場の際は、市営大町駐車場など近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。

主催等

【主催】古畑祥子ピアノコンサート実行委員会
【共催】釜石市民ホール
【後援】ラインラント=プファルツ州(ドイツ)、釜石市