高橋碧伊ピアノリサイタル~音による物語たち~

イベント概要


プログラム

J.S.バッハ=ペトリ
羊は安らかに草を食み BWV.208

シューマン
子供の情景 Op.15

ショパン
ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」Op.18
子守唄 Op.57
バラード第4番 Op.52

プーランク
~ピアノと朗読と映像で贈る~
音楽物語「ぞうのババール」朗読 姉帯公子

ラヴェル
ラ・ヴァルス

出演

高橋 碧伊 Aoi Takahashi
岩手県釜石市出身。釜石南高等学校卒業。桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。オルネー・スー・ボワ音楽院最高課程、パリ地方音楽院最高課程コンサーティスト科を審査員満場一致の一等賞で卒業。
第59回岩手県芸術祭ピアノ部門優秀賞(2004)。第8回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA大学生部門銅賞(2006)。ラニー・シュル・マルヌコンクール金賞(2010)。ムジカプロムナードに度々ソリストとして招待され、ショパン第1番、ラフマニノフ第2番、リスト第1番、ラヴェルト長調の協奏曲を共演。また、東京、岩手、福岡、名古屋、パリ、バルセロナ、ザルツブルグなど各地での演奏会に出演。
これまでにピアノを故毛藤美代、徳丸聰子、北川正、ジャック・ゴーティエ、ピエール・レアックの各氏に、室内楽をアンヌ=マリー・ヴァンドーム、マリー・フランス=ジレの各氏に師事。また、各地のマスタークラスにおいてパウル・パドゥラ=スコダ、ボリス・ベルマン、ドミニク・メルレ、ジャン=マルク・ルイサダ等の各氏から多くの助言を得る。2013年秋に帰国。現在後進の指導にも力を入れながら、村田健司氏主宰の「アトリエ・デュ・シャン」のピアニストを務めるなど、歌曲伴奏や室内楽奏者として幅広く活動している。

開催日

2020年3月22日(日)

開場時間

13:30

開演時間

14:00

会場

釜石市民ホールTETTO ホールB

料金

全席自由
一般 1,000円(当日 1,300円)/ 高校生以下 500円 / 未就学児無料

プレイガイド

釜石市民ホールTETTO 0193-22-2266

お問い合わせ

高橋碧伊ピアノリサイタル実行委員会
0193-25-1460

主催等

【主催】高橋碧伊ピアノリサイタル実行委員会