さんりく音楽祭2019×こころのビタミンプロジェクト 釜石公演

イベント概要


佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ2019 東日本大震災復興祈念演奏活動
さんりく音楽祭2019 × こころのビタミンプロジェクト 釜石公演

 

世界的指揮者“佐渡裕”とスーパーキッズ・オーケストラが今年も釜石にやってきます!
こころのビタミン=音楽を楽しみにお越しください!

 

出演

佐渡 裕 (さど ゆたか) 指揮

©飯島隆


京都市立芸術大学卒業。故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。1989年ブザンソン指揮者コンクール優勝。1995年第1回レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール優勝。

パリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルン放送交響楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、北ドイツ放送交響楽団等、欧州の一流オーケストラに多数客演を重ねている。2015年9月より、オーストリアを代表する110年以上の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任し、欧州の拠点をウィーンに置いて活動している。また、オランジュ音楽祭「蝶々夫人」(演奏:スイス・ロマンド管弦楽団)、トリノ王立歌劇場「ピーター・グライムズ」、「カルメン」、「フィガロの結婚」など海外のオペラ公演も実績を重ねている。国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラの首席指揮者を務める。CDは「ベートーヴェン〈運命〉/シューベルト〈未完成〉(ベルリン・ドイツ交響楽団)」など多数リリース。最新盤は、トーンキュンストラー管弦楽団を指揮した10枚目のCD「バーンスタイン:交響曲第3番〈カディッシュ〉/弦楽のためのセレナード」を2018年12月にリリース。著書に「僕はいかにして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP新書/PHP文庫)などがある。
オフィシャルファンサイト http://yutaka-sado.meetsfan.jp

 

スーパーキッズ・オーケストラ

兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より活動を開始。高い演奏技術を持つ全国の小学生から高校生までの弦楽器に取り組む子供たちをオーディションにより選抜し、同センター芸術監督の佐渡裕の指揮・指導により、様々な活動を展開している。毎年8月末の芸術文化センターKOBELCO大ホールでの成果発表演奏会のほか、県内市町と連携したミュージック・キャンプ、各種イベントやテレビ番組への出演をはじめ、東日本大震災や熊本地震などの大規模災害の被災地において心の復興を願う演奏会「こころのビタミンプロジェクト」を実施するなど、その活動は多岐に渡っており、各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽で、全国より注目を集めている。17年11月「第2回貝原俊民美しい兵庫づくり賞」、19年1月「2018年関西元気文化圏賞ニューパワー賞」受賞。
https://www.facebook.com/superkidsorchestra

 

花巻・金星少年少女オーケストラ

東日本大震災をきっかけに、日本少年少女オーケストラの南紳ー音楽監督の働きで、アジア各国から花巻市に送られたバイオリン等94台の楽器を使って、南先生の指導の下、2012年3月11日、ぐんまジュニアや名団体の協力を得て、300人の出演者と700人の観客の前で、第1回コンサートを開催しました。その後、韓国EXPOコンサートや、北海道農民管弦楽団と共演、ウィーンフィルのメンバーやTsunamiヴァイオリンなど多くの音楽関係の方々からの協力をいただき演奏活動を行なっています。命名の由来のとおり、花巻に根付いたオーケストラ活動を続けていきます。
団体名の「金星少年少女オーケストラ」は、花巻出身の作家・宮沢賢治の名作「セロ弾きのゴーシュ」で、主人公が所属した金星音楽団にちなんだものです。

 

ダウンロード

さんりく音楽祭2019チラシ全公演版(pdf/1MB)

開催日

2019年8月1日(木)

開場時間

18:00

開演時間

18:30

終演時間

20:00(予定)

会場

釜石市民ホールTETTO ホールA

料金

配布予定枚数に達したため、整理券の配布を終了いたしました。

全席自由/入場無料/要整理券
注)他会場(大船渡、宮古、久慈)の整理券では入場できません

プレイガイド

【釜石】釜石市民ホールTETTO

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO
0193-22-2266
info@tetto-kamaishi.jp

備考

当ホールには専用駐車場がございません。車でご来場の際は、市営大町駐車場など近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。

【大町駐車場割引券サービス】
公演当日、ホール総合案内に整理券と大町駐車場駐車券を提示いただくと、駐車1時間サービス券2枚を進呈いたします。ぜひご利用ください。

主催等

【主催】釜石市民ホール、三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会、兵庫県立芸術文化センター、釜石市
【共催】岩手日報社、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ
《こころのビタミンプロジェクト》
【プロジェクト・パートナー】サントリーホールディングス<サントリー東北サンさんプロジェクト>、ピアス株式会社
【プロジェクト・サポーター】甲南学園、早駒運輸 神戸シーバス、En女医会、AIG損保
【制作】岩手県文化振興事業団