ウィズ・ミューズシリーズ 第4回 有泉芳史&関野直樹 チェロ&ピアノコンサート

イベント概要


ウィズ・ミューズシリーズ
第4回 有泉芳史&関野直樹 チェロ&ピアノコンサート

才能あふれる二人、有泉芳史さんと関野直樹さんによるチェロとピアノの響きをお楽しみください!

プログラム

F.リスト:愛の夢
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番より
C.サン=サーンス:白鳥
F.ショパン:ポロネーズ&ブリリアント

※プログラムは変更になる場合がございます。

出演

有泉 芳史(ありいずみ よしふみ)チェロ

山梨県甲府市出身。2歳半からチェロを始める。17歳より2年間ドイツ(ケルン)に留学。
桐朋学園音楽学部カレッジディプロマコース修了。パリ・エコールノルマル音楽院チェロ科、室内楽科首席卒業、及び卒業試験首席者のみ進級を許されるソリストコースも修了。パリ12区コンセルヴァトワール(Paul.Dukas)高等音楽院室内楽科卒業。ブローニュ地方国立音楽大学室内楽科首席卒業及び卒業試験首席者のみ進級を許される研究過程へ進み修了。2000年フランスUFAM国際コンクール2位入賞。2005年パリで、直後東京、山梨、台湾でリサイタルを開催して本帰国。2008年山梨芸術祭最優秀賞。
近年ではソロの他「Y’sound」「Trio Trantans」「Ensemble Eclaire」「Trio Eternal」「Vivi nell’amore violoncello insieme」などのアンサンブルメンバーやオーケストラのエキストラなどでも活動、日本各地の他、海外などでも公演。
演奏活動の他、全国でソロや室内楽、ジュニアオーケストラの指導などもしている。これまでにチェロを青木十良、岩崎洸、ヴァーツラフ・アダミーラ、ペーター・ヴォルフ、ジュヌヴィエブ・テュリエ、ザビエル・ガニュパン、横手香代子、マーク・コペイ各師に師事、室内楽を岩崎淑、ジャン・ピエール・サブレ、パターセク・ニーナ、ダニエル・ベリク各師に師事。
201810月に公開された映画「輪違屋糸里」の映画音楽にチェロソリストとして携わる。

 

関野 直樹(せきの なおき)ピアノ

日本大学豊山高等学校卒業後、日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業・同大学院修了、博士(芸術)の学位を得る。
2001年よりハンガリー政府給費留学生としてハンガリー国立リスト音楽院にて研修。その後もブダペストに活動の拠点を置き、日本と世界各地で演奏活動を行っている。
2001年「第20回飯塚新人音楽コンクール」グランプリ受賞。2003年ドイツのワイマールにおける第4回国際フランツ・リストピアノコンクールにてディプロマを取得。201310月米国ワシントンで開催されたフランツ・リストピアノコンクール のアーティスト(プロフェッショナル)部門において第2位に入賞。
2001年のソロデビュー以降ほぼ毎年ソロ・リサイタルを成功させ、2011年にはサントリーホール(大ホール)において、デビュー10周年記念リサイタルを成功させた。アメリカ各地、またドイツを中心としてヨーロッパを初めとする海外での演奏会では全員総立ちの大喝采を受けている。また新日本フィルやN響メンバーによる室内合奏団とのコンチェルトを共演、更には華道家である假屋崎省吾氏とのコラボなど日本でも演奏活動を展開。
ブダペストの講習会やフロリダ国際大学、更に2014年にはタイのマヒドン大学での招聘を始め、世界各地の大学などからもリサイタルやマスタークラスに招かれている。
これまでにピアノを百埼和子、松谷翠、吉田塩子、岡田敦子、神野明、Vladimir Tropp、Kalman Drafi、Kemal Gekic、音楽学・演奏解釈を芦川紀子の各氏に師事。

ダウンロード

ウィズミューズ6・7月チラシ(pdf/2MB)

開催日

2019年7月24日(水)

開場時間

13:00

開演時間

13:30

終演時間

15:00(予定)

会場

釜石市民ホールTETTO ホールA

料金

チケット好評発売中!

全席自由 一般 1,000円(友の会 800円)/高校生以下 500円(友の会 400円) 当日同じ/未就学児無料
※小さなお子様をお連れの際は、周りのお客様にご配慮下さいますようお願いいたします。

【友の会以外の割引】
シルバー割引:65歳以上証明書提示で一般チケット1枚が20%off

友の会チケット・各種割引は釜石市民ホールのみ取扱い

プレイガイド

【釜石】釜石市民ホール 東山堂釜石事業センター イオンスーパーセンター釜石店
【大槌】シーサイドタウンマスト

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO
0193-22-2266

主催等

【主催】釜石市民ホール