新型コロナウイルス禍における施設利用について(4月30日更新)


投稿日:2020/11/12

日頃より釜石市民ホールをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止に努めた当館施設ご利用につきまして、下記のとおり対応とさせていただきます。施設ご利用の皆さまへは、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。ご不明な点は市民ホール窓口へお問い合わせください。

 

<居住地による施設利用制限について>
釜石市新型コロナウイルス感染症対策本部長からの指示により、以下のとおり、発令されている措置・要請がされているご利用者様の居住地によって、施設利用制限をさせていただく事になりました。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
●緊急事態宣言が発令されている地域⇒原則不可
●まん延防止等重点措置が発令されている地域⇒原則不可
●感染が拡大している地域⇒慎重に判断
●不要不急の往来や外出の自粛を要請している地域⇒慎重に判断
該当する地域については、岩手県ホームページ「感染が拡大している地域等との往来について」(下記リンク先)の記載に準じます。
岩手県 – 感染が拡大している地域等との往来 (pref.iwate.jp)

期間:上記各発令および要請が解除になる当面の間

 

<収容率規制について>
岩手県の方針にならい、以下のとおり収容率規制を緩和します。
●大声での歓声・声援等が無いことを前提としうるもの ⇒ 100%以内
例)クラシック音楽コンサート、演劇、舞踊などの舞台公演、講演、式典、展示会 等
●大声での歓声、声援等が想定されるもの ⇒ 50%以内
例)ロック、ポップコンサート、スポーツイベント、ライブハウス、クラブでのイベント

上記規制の期間:当面のあいだ

会議室、スタジオ等諸室においても、上記に準じた収容規制といたします。


<岩手県への事前相談、事前承認が必要なイベントの開催について>

・全国的、広域的な移動を伴うイベント
・1,000人以上が参加するイベント
以上に該当する催事の開催については、県への事前相談(届出)と承認が必要です。届出様式のダウンロード等、詳しくは岩手県ホームページをご確認ください。当館へはお申込時に事前相談票の写しに併せて、県からのメール回答をご提出ください。


<引き続き、感染拡大防止対策へのご協力をお願いいたします>
① 来場者名簿の作成、管理
来場者、出演者、参加者等の氏名・連絡先・居住地域の記録をお願いいたします。名簿は当館へ提出の義務はございませんが、感染者が発生した場合に関係機関との共有が必要になるため、ご利用後2週間は名簿記録をご保管ください。
厚生労働省において開発された「新型コロナウイルス接触確認アプリ(通称:COCOA)」のダウンロードを推奨いたします。
【COCOA 専用サイト】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

② 入館時、退館時の手指消毒
③ 換気、密集の回避(座席間隔の確保)
④ マスクの着用
マスクを持参していない方がいた場合は主催者側でマスクを用意し、着用率100%を担保してください。
⑤ 使用備品の消毒

<利用料の納入期限を当面の間、利用当日といたします>
施設料、備品料はご利用当日にまとめてご精算とさせていただきます。
ホール、ギャラリー、広場のご利用は、お振込みでのご精算も対応させていただきます。打合せ時にお申し付けください。

<コロナ禍によるご利用のキャンセル、日程変更について>
・施設料を納入済みで、コロナ禍事由によるご利用の中止に於かれましては、納入済みの施設利用料を全額ご返金いたします。
・施設料を納入済みで、コロナ禍事由によるご利用の日程を変更される場合は、納入済みの施設料を変更後日程の施設料へ充当いたします。

今後とも釜石市民ホールをどうぞよろしくお願いいたします。

釜石市民ホール館長
令和2年11月12日
令和2年11月27日更新
令和3年4月12日更新
令和3年4月30日更新

お知らせ一覧